2016年3月26日土曜日

第4回 菰野ヒルクライム前 計測データあれこれ

体重とか機材の覚え書き。

体重   61.6kg(グリコーゲン通常で60.8kg)
ウェア   1.5kg(今回は寒いのでちょっと厚着)
自転車   7.5kg(ボトルケージ+ボトルの水200ml含む)
※高取ヒルクライムで口がカラカラになったので、最低限は入れておくw

機材について (高取の時もこんなん書いてたなw)

ボトルケージなしの状態で約7.2kgの車体

STORCKのフレームセット重量が1610g
Vittoria Elusion nero が1576g

これを1000g前後のフレームセットと1300g前後のホイールにすると、今の状態から約800g程軽くなる。

そうすると、約6.4kgか。なんや、肝心のパーツが重過ぎるだけかw

これらにすれば・・・ゴクリ (家追い出されるな)



2 件のコメント:

  1. 米さんに電話したことがありますw

    カラーオーダーSサイズ、塗装済みフレームの検品重量は731+-20で、今のところ、誤差はほとんどマイナス側だそうです。
    単色のやつが691+-20とのことですた。
    フォーク365gなので、ざっくり1100gあたりでしょうか。
    ヘッドセット、BB、スペーサーその他もろもろ、小物が乗った実物を店頭で計ったら1360gだったので、まーだいたいあってるような、思ってたよりも重いような(じゅうぶん軽いわw)

    単純に重さだけなら、エモンダslrの塗装済み690ってのが最軽量かも?

    返信削除
  2. 流石日本企業!
    普通そこまで教えてくれないですよね!

    ヨネは不思議なぐらい走りますので、重さよりそっちに心引かれておりますが、デザ◯ンがーw

    返信削除