2016年4月9日土曜日

2016 伊吹山ヒルクライム前 計測データあれこれ

菰野ヒルクライムに続いて伊吹山もデータとして残しておこう。

体重       61.5kg(グリコーゲン完全に空で60.5kg)
ウェア   1.4kg
自転車   7.17kg(ボトル200mlの水含む)
今回はボトルケージ付けて、水入れてない状態でこれ。

ギリギリ6kg台キターーー


車重が減った要因はコレ



家から追い出されるカウントダウン開始
(届いたのは数日前なのでいきなり実践投入)


驚くべきは付属のタイヤを含めた総重量がメーカー公表値と3gしか違わなかったこと。
・ホイール単体だと+21gでしたがwww

前輪のハブがスルスル回ったこと!!リアの回転はフリーボディーのラチェットでよくわかりません。

ホンマにMAVICか!?


後、軽量化出来ること
CS-9000 or TNI軽量スプロケット
ハンドルとシートポストをカーボン
・・・etc
STORCKのフレームセット1610gもあるから、フレーム変えたほうが早えーな。

次のレースにはVittoriaのCORSA SPEED(TU)を投入してみたいなー。
チューブラーで220g、グラフェンのおかげで転がり抵抗低いとかめっちゃ気になる。
ケーシングが柔らかいVittoriaなので、もしかしたら乗り心地は腰砕け系かもしれんけど。

では、伊吹山全力で走ってきます!!




2 件のコメント:

  1. 伊吹山お疲れ様でした!
    下りでピーピーと大きな音したので、何事!?と思いましたが、カーボンホイール導入されてたんですね。見逃してました。ブレーキワイヤーのエンドキャップも外してましたね。
    TU導入予定です。TUタイヤの知識ゼロなのでインプレも待っています。

    返信削除
    返信
    1. きゃべつさん

      お疲れ様でしたー!

      そうなんです、ブレーキシューも食いつき良すぎてうるさかったので、別のやつに交換予定です。

      エンドキャップについてはブログに書いておきますね。実はあれで付いてます。

      ホイールもこれまた別記事で纏めますね。

      削除