2016年4月3日日曜日

伊吹山対策で3度目の高野山TT 高野山TTのタイムから伊吹山のタイムを考える

前回行ったのは闘魂練であり、新生teamSUNZOKUの初練習の日。
菰野でいきなり大躍進を見せたSUNZOKUのメンバーとして、半年の間に私は、成長出来ているのか?

それを確認したく、また、伊吹山ヒルクライムとほぼ同等の時間追い込みたいのと、伊吹山での予想タイムを算出するために、高野山TTを慣行。

ちなみに、約半年前の記事はこちら
タイムと出力は 53:16 平均241W (体重65kg)
前回のは真夏であり、護摩壇山まで登るということでダブルボトル搭載だったので、総重量込みで約74.5kgのパワーウエイトレシオ 3.23倍。

今回の体重は62.2kg +装備の約72.2kg

当日は、ご近所さんを誘おうと考えていたら、もうお一人方からお誘いを受けたので
3人で車載で向かうことに。

自分的にはお二人が早すぎて、千切られるの確定してますけどねw

当日は、お供していただける、つるみんさんと、やまじゅんさんを乗せて「柿の郷 くどやま」へ向かう。ひたすら自転車トークで一瞬で到着。

さくさくっと準備して、高野山TTのスタート地点まで移動。短いけど、この移動をアップとする。

スタート地点で一旦止まって実力差を考えて、鬼ごっこ方式で私を追いかけてもらうことに。
ハンデタイムは2分でお願いした。自分が出したいタイムと、お二人との力差を考えて適当に2分とさせてもらった。

スタート。気温も丁度良い、後は頑張るマン。
「これ17kmもつペースか?」と自問自答しながらひたすらペダルを回す。
なんだかんだで、ゴール手前でサイコン確認すると50分切れそうな感じ。
後ろにバスがいるし、下りで踏む。

大門過ぎた瞬間にサイコンストップで 49:16 !!
うおー、4分も更新したで!!内心、俺スゲー!と思おうとしUターンした瞬間に、2分後スタートの二人がゴール・・・はっ?丁度、私の後ろに観光バスが付いており、私を追い越せずに減速したので、もしバスがいなければ3人同時ゴールになってた模様・・・

いや、かなりいいタイムでゴールして有頂天になりかけた気持ちが「ぺきっ」という音とともに消え去りました・・・早すぎんだろあんた達。。

【前回との比較】
前回 53:16 241W
今回 49:16 262W

で、このタイムを伊吹山の予想タイムとして使うには、どうするかと言いますと(以下、結構省略w

2014年のフルコースを走られた実業団選手のタイム、体重、機材(装備)、パワーを見つけたのでサンプリングさせてもらい、それを自分のパワーと比較しただけ。外乱を考慮せずに計算しても誤差は大きくてプラマイ30秒ぐらいかなー?って感じ。

伊吹山当日に足の合う人とトレインとか組めたらもっと縮むでしょう(希望

ちなみにおおよそのタイムは

新ルートの高野山タイム × 1.1055 = 伊吹山フルコースの走破タイムとなる。

私の場合は、49×60+16= 約 54分45秒
今回同行して下さったお二人 47×60+15 = 約 52分23秒

さて、当日のタイムはどうなるでしょうか?体重と機材の重量を後2kgぐらい減らせたらうれしいなー。ということで、体調管理と最終調整頑張ります。

6 件のコメント:

  1. やまじゅん2016年4月4日 17:22

    お疲れ様です。 やまじゅんです。
    高野練、まぜていただいてありがとうございました!
    まささんのこの短期間での成長。 本当に驚異的ですね。
    それも装備や減量だけで出した結果じゃないですから、素晴らしいと思います。伸びしろ分けてくださいw
    私もまささん同様、後方からのプレッシャーに追い立てられるように走ったのでかなり良いタイムが出せました。
    自分はもうギリギリでしたが、つるみんさん 余裕アリアリでしたからね‥‥
    ホント、改めて強い。 なと。いや知ってましたけどw
    さらにまささんの算出した予想タイム見て
    あー これはまだがんばらなあかんなー思いました。
    大会も目前で、もうやれることはほとんど無いですが、後は体調管理。きっちり仕上げましょうね!
    またぜひどこかいきましょう!

    返信削除
    返信
    1. いや、まだまだお二人には届きそうにないのでもっと伸びたいですw

      お互いもっと頑張って表彰台目指しましょう!
      また、お付き合いください!

      削除
  2. masabowさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
    パワーメーターすごいっすね。サンプルさえ見つけたら、予想タイムまで作れるんですね。仕組み考えたら単純なことですが、持ってない人間からするとすげーってなります。

    きゃべつ

    返信削除
    返信
    1. きゃべつさん

      こちらこそご無沙汰してます。

      こういう解析には物凄く便利ですね、パワーメーター。
      走ってる最中はほとんど見てないですw

      結局早けりゃいいので、パワーは二の次です。パワー少なくて早いのが理想です!

      富士ヒル前に北摂周りに行きたいので、時間が合えばお付き合いください!

      削除
  3. こんばんは、先日はありがとうございました!

    何か私が走れる男になってる・・・!!

    >自分はもうギリギリでしたが、つるみんさん 余裕アリアリ
    いやぁ、全く真逆のことを思ってました\(^o^)/

    緩斜面・下り基調をちゃんと走れば30~40秒くらいは縮めれそう(やまじゅんさんも)ですが、現状はあれが限界です(・ω・`)

    皆さんドンドン速くなってるので、少しずつでも調子を戻していかないと…(;^ω^)
    またよろしくお願いします!!

    返信削除
    返信
    1. つるみんさん、おはこんばんちは!(全対応)

      お疲れ様でした。
      おっしゃる通り、パワーだけじゃなくて、そういった技術的な練習が最近は特に必要だなーと痛感しております…

      初見だろうが、斜度の変化を感じた瞬間に乗り方を切り替え出来るようになりたいです!

      また、練習しましょう。

      削除