チューブレスタイヤに乗ってみた@ダウンヒル

朝5時30分からヒルクライム(眠っ

チューブレスタイヤのダウンヒル性能についてひとこと。
「良い!」

空気圧7.5Bar程で十三峠を下ってみたが、クリンチャー+ブチルチューブの同気圧より明らかに跳ねない。路面のギャップが気にならず、自転車も無駄に跳ねないので非常に楽しい。グリップも問題ない。

シュワルベワンのチューブレスも使ってみたくなるが、305gと重量級なので平地のロングライド以外には使いにくいかも?

タイヤ自体の乗り心地は
チューブレス
チューブラー
クリンチャー(ブチル)
この順番で硬くなっていく。

ただし、空気の抜け方が激しく7.5Bar程入れても次の日には1~1.5気圧は下がっているので、その点は注意。

チューブレスという選択肢は”あり”です。
もっとホイールに種類があれば・・・


コメント