物欲ボカン

ホイールホイールホイールホイール・・・
車輪車輪車輪車輪車輪・・・

のすけもんに相談しまくりーの、練習中にヒルクライムチャンプに相談しーの。

ヒルクライムチャンプ
「ヒルクライムだけやったら、ライトウェイトもレーゼロも変わらんよ」
「好きなの使えばいいよ」

なんだとー!w

これ以上悩むのは、精神的に悪すぎるな!

ボカン
真っ黒いリムが来たぞー!!


カーボンでしょうか?

いいえ、アルミですw

2014年モデルのレーゼロ(カンパフリー)が9万弱という破格で売っていたので、正直迷ったが「レー3とレーゼロじゃあんまり変わらんよ?」と言われ、友達にユーラスに乗らせてもらい、自分の加速にはコイツの方が合ってる、この加速が欲しいと思ったのが決め手。

リムのプラズマ処理が欲しいのなら、今ならwiggleにセールでシャマルミレが10万ちょいである。vittoriaはほぼ値引き無しの11万5千円。

悩んだけど、悩みすぎて禿げ上がりそうだったので、行ったりました。
結局、自分の感覚が全てだと思うので、気持ちの良い方を買う!

色んな人からの助言と、もう一度自分の考えを整理する。

9000-C24-CLが一番自分に合っているが、一瞬の加速と見た目wに不満がある。レーゼロはカッコイイがレー3からだと正直微妙。

で、アルミスポークよりC24のスチールスポークの方がペダリングのリズムが自分には合う。多分、一瞬撓ってくれる方が合う。ただし、加速感だけが物足りなく感じた。それとC24のリムはアルミにカーボンラミネートなので硬いほうだと思っている。

そこにコイツです。スチールスポークなのにレーゼロに迫る加速とキレ。買ってわかったけど、スポークのテンションを限界まで貼っている。にぎにぎするとレー3とは明らかに違う硬さ。しかし、過度にスポークのテンションを上げまくると、リムがうにょーん(のむラボ)と変形するのだが、vittoriaのリムはそれを防ぐ為に、恐らく強烈に硬くしてある。重量の重さはリムっぽい。イリュージョンもイリュージョンネロもやたらに加速するのはリムの硬さによるリムの変形の少なさと、スポークのテンションから来ているんだと思う。

リムが硬く変形しないので、スポークのウィップが使えるんだと思う。リムの変形が少なければ間違いなく綺麗に転がっているはず。

なので、更にリムが硬く、ウェット時のブレーキ性能も上がるネロを選択。(過去に、大雨でブレーキが効かないために、速度を上げられず震えながら帰宅した嫌な記憶がある。ディスクブレーキが欲しいと本気で思った)

EPO処理されているリムなら雨でもほとんど性動力が変わらないみたいなので、そこにもひかれた。安全に走れるのが一番重要。ブレーキシューは良く減るみたいだけど、安全が少しでもお金で変えるならそれで良いと思う。(一番は自分自身の心構えだが)

リムテープのバルブ穴処理が非常に雑いw
切れ込みというか破いただけ。
ベロプラグに交換予定。

専用のセラミックブレーキシューは緑
バリが出まくりんぐ!カッターで処理

後輪はアシンメトリックリム
はい、ここの穴のバリ処理も甘いw

前輪 680g

後輪 910g
合計 1590g(リムテープ含む)


ベアリングはシールドベアリングですが、ヌルヌルしてます。MAVICさんみたいに渋くはありません。

それと8月末までは3年保証キャンペーン中です。

インプレはおいおい書いていきます。











コメント