異音を探るPart2

仕事中にプレッシャー絡みでフォークが引き上がりきってないのでは?
という考えが浮かんだのと
のすけもんからの「ヘッドパーツガタついてない?」で帰宅後に分解&グリスアップ。

気持ちベアリングのグリスが薄くなってたのと思ってたより汚れてた。
プレッシャーアンカーも出来る限り問題が発生しないように取り付けて、実走。

昨日、葡萄坂でのタイムが更新できたので、十三峠へ(昨日嫌だつってたのにねw

タイム 18:23
出力  281W (NP281W)
体重  63.5kg  (4.48W/Kg)

こっちも更新できた。府民の森で17分弱だったので17分台行けるか?と思い
思い切り回したけど、無理でした。というか踏ん張り効かずに盛大にタレました。
まぁ16分30秒ぐらいで府民の森ゲート入らないと17分台無理だな。

んで、肝心の異音問題。
異音を確認するのに一番適してたのが何と!第一ヘアピンから大学の入口までの下り区間。
4kmも上らんでも1km程度上るだけで異音確認できたというw

ヘッドの異音は消えたっぽいのだが、違う箇所も同じタイミングで共鳴してるっぽく、うっすら鳴っている。(前よりはがぜんマシにはなった。

・ボトルケージをステンレスからカーボンかナイロンへ変更
・クランクのBBカップとフレームの間に隙間が出来てる
・やっぱりヘッドパーツ

この辺りっぽいので、次はボトルケージ外すor別の素材を取り付けで確認してみよう。
一個ずつ潰さないといきなり音が消えると今後の参考にならないもんね。

コメント

  1. うううむ・・・ガタが無いのにガタガタ響くということはフォークの中ゴミが入っているとか?w

    返信削除
    返信
    1. それも疑ってみたけど何もなかった・・・

      どうやら答えが見えたかも。

      削除

コメントを投稿