2015年~2016年ここまでの練習纏め

12月後半、1月、2月の走り込み。
約3000km

ローラー込みというか、ほぼローラーw

だがローラーでの走行距離は負荷が低いほど距離が伸びてしまうので、それを解消するためにパワーを時速に換算し、時間×換算速度で距離を割り当てる。



風や斜度等の外乱を除くと自分の場合180Wで約30km/hなので180Wで1時間回したら30km走ったとみなす。

それで、約3000km。
本当は6000km目指してたけど無理でしたw

まぁそれでも、今までの自分からしたらベースとして異例の走り込み量。

この期間中はL3の強度以上には上げないように決めて、ひたすら淡々とL3のみを行った。

結果、今までの自分にはなかったスタミナが付いた。
先月のSUNZOKU練で久しぶりにL5を解禁してみたところ、パワーの上限は変わっていなかったがL5に滞留している時間が前と比べて異常に長い。

4本TTを行ったのだが、4本目の信貴山(三郷ルート)でも、今までとは比較にならないぐらいに垂れずにL5上限パワーを出せていた。垂れても割りとすぐに復活できてビックリしたw

また、出来るだけ糖質を使わず脂質からのエネルギー供給ができるように食事制限も平行して行ったのもスタミナが増えた要因かな?あわよくば体重も落ちて欲しかったが、私の体質ではあんまり落ちなかったw

体型は絞れたし体脂肪も落ちたから見た目は変わったけど、やはりどう見てもクライマー体型ではないwこの辺りはもはや諦めよう。

こっから強度を上げて、足の筋肉も増やして行こう。前述の通りクライマー体型は無理なので多少体重が増えるとしても筋量稼ぐしかない。
そもそも速筋マンですしお寿司。

ちなみにMAXパワーは昨年に体重65kgで出した1297Wだったのだが、この間久しぶりにスプリントしたら62kgでも1270Wが出た。乗り込みによるフォームの安定が貢献しているようで、かなり真っ直ぐに踏み込めて安定感が前より増したように思う。

走り込みって大事なんですね(今更w


コメント