奈良6峠ヒルクライムラリーの公式リザルトと今後の練習方法

HPにてリザルト発表。

総合順位 27/83位
Bクラス    9/26位

肝心なんのは走った結果、どこが弱かったかを解析し今後どうやって補強するか。
まぁ見たまんま金剛からの黄金のタレの原因を補強しないと意味が無い。

1日たって考えた結果、フィジカルにも確かに問題はあるんだけど、何よりメンタルに問題あり。

不思議なもので、疲れてもうダメだけどレースだし頑張ろう!!
とか思ってると力んでダメダメになる。なのに人に抜かれたり、ゴール前で誰かに追いつけそうな時にはペダルを踏める。

ということはメンタルというか、過去の意識に支配されすぎてるんじゃなかろうか?

ここでコレだけ踏むと今までの経験からタレるから控えめにしよう!
これ以上パワー出すようなことすると後で脚が回らなくなる!

という過去の記憶が優先されてしまい、体にリミッターがかかっている気がした。
実際は練習して以前のリミッターラインを超えても問題ないのに記憶が邪魔をする。

その証拠に、レース後のアタック合戦やスプリントで全く問題なく踏めている。
「この後レースはないから、どうなってもいいや!」的な理由でリミッターを解除していたと思う。

そうなると、単純に単独での追い込みは出来ないのが自分にとっては正解?のように思う。
それこそメンバーとの練習でタレようが吐こうが限界まで前にいる速い人についていけばいい。

という、物凄くスポ根的で古典的な考えにww
練習でタレまくっててもそっとしておいてねww

コメント

  1. れすとまん2015年11月7日 17:16

    こんにちは!!レースお疲れ様でした!皆さん6本もよくやりますね…
    ペースを考えずに走る僕は2本が限界です…(苦笑)
    技術も科学的なことも重要ですが、スポ根、精神論…最後の最後はキモチの強い人間が勝つものですよ!!!…技術も科学的トレも苦手な阿呆な男れすとまんより(笑)

    返信削除
  2. れすとまんさん
    どこから辿りつかれたかわかりませんが、いらっしゃいませw

    いやー、さすがに6本目登りながら何で申しこんだんやろか?と思いながら全身バキバキの体で後悔しておりました。

    ただ、自分の限界を自分で決めている気がしたので、れすとまんスタイル(裸以外)でこれからは練習に望みたいと思います!

    返信削除

コメントを投稿