淡路島一周

いつか行きたいなーと思いながら、一人では行く気もおきずプランの立て様もないので人を誘うことも出来ずで行けずじまいだった淡路島一周へやっとこさ行けました。

O.H.Cのカメさんプレゼンツ「ヤス吉改め雨吉会長と行くグルメライド」

当日は会長の車にコンソメさんとやまじゅんさん共々、同乗させていただいて淡路島入り

淡路ハイウェイオアシス

雨予報じゃなかったのに、道中の雲行きが怪しい。

到着してすぐに雨!さすが会長、普通の雨男じゃない


カメさんがLINEで「雨が降ってきましたが、会長が淡路島入りしました?」と問いかけた1分後に我々が到着w 干ばつしてる場所に言ったら、即、神様扱いされるな。

淡路ハイウェイオアシスから自転車で一般道に出れるという、いかにも淡路島というルートを進み、カメさんとタクヤさんが待つ岩屋港へ。

本日は、雨吉会長、私、コンソメさん、釣りじゅんさん、カメさん、タクヤさんの6名。
淡路島初めては私だけ。雨雲レーダーを確認してもらうと30分ほどスタートを遅らせれば雨も止みそうなので、写真撮影などして時間を潰す。

んで、スタートし道中ローテーションしながら水仙郷へ入る。
登坂開始。カメさんがポタポタのつもりなのか会長を抜かさないという自分ルールを作る。それを守るため、会長の背中を押しながら登るという、とんでもない行為で坂を上っていく。どうなってんねんそのパワーw

初めて生で見たよ

気持ちの良い道を進む

コンビニもさすがの受け入れ態勢


この日は会長の神通力により曇りがちな天気でしたが、晴れてるとこんな感じ。

以前、嫁と行った洲本城跡から

またそのまま進んでいくとコンソメさんから「激坂ー」と。
灘中川の急坂(で合ってる?)が目の前に現れる。短そうな激坂。カメさんとタクヤさんが飛び出したので、全力で捕まえに行く。もう終わるやろとコーナー曲がったらまだまだ坂が続くwwwはい、やらかしたw

しかし、踏み続けて上る、絶対上げすぎだけど行ける、まだ行ける。己の弱さはメンタル。と鍛える気満々で上るが、前に知らない人が見えた瞬間何故か気が緩んで足も緩む。我ながら見事な豆腐メンタルであるwww

この後、抜け殻のまま頂上まで。

マイペースで楽しく上った皆も到着

ここまでで約半周完了。ジュースを補給して出発。
って半分終わったけどグルメはどこ行った?

海沿いをトレインで気持ちよく回しながら進む。

道中、コブ毎にアゲアゲなカメさんを追いかけて全力で登坂する。
グルメポタだけど自分にとっては人を追いかけるのが最強のトレーニングと前述の記事に書いたので、実践する。
考えているよりオーバーペースだけど気にせずいく。今日はパワメつけてないから豆腐メンタルだけが頼り。やっぱり多少は思ってるより踏める。冬はこれで行こう。

ホテルニューアーワージー♪前の展望台に到着。
朝起きてこの絶景が見れるホテルですね。
(しかし残念ながら今日は、ピチパンキノコが6体うろつくww)


やっとこさ、一つ目の食事処、つづみ亭に到着。銀行の金庫を改装したお店。


この次のグルメにそなえて、控えめにマグロDOONのみ。
美味い


そして数十分後に現れるバーガー


モスバーガーと余裕で戦えるレベルのバーガーで美味い


バーガーの後、全力で展望台まで登る。
今日は踏むよ登るよ!!


この次はカフェに寄り道してチーズケーキを補給。後半で一気にグルメが集中。
おいコラ、カメさんw ペース配分おかしいやろ。
そして本人はカフェで釜揚げしらすDOONを食べるw

後25kmほど。全然乗り込めてなくて、ここに来て疲れで千切れ始める会長を待つ→引いて戻すを繰り返しながら走る。それでもトレインの速度が速いので、途中で先に言って下さいと言われ、少し走って会長を待ってると・・・

後続のグループの女性を追いかけて現れるという・・・
(※プライバシーに配慮した画像です)


明石大橋までのスプリントに備えてると、前方のトレインからカメさんが飛び出していくのが見える。遊んでるんか?と思ったけど、コンソメさんが追いかけて行ったので、今行かないとラストスプリントで捕まえられない。

上記の件で会長を捨てて行く決心をしたので、全力で前を捕まえに行く。
前方にいるグループをパス、タクヤさんと釣りじゅんさんもパス。
結構距離あんなー・・・と思いながら踏み踏み。
やっと追いついたところでカメさんが「釣りじゅんさんに追いつかれないように回しましょう」と。

ただ、私が上げすぎてカメさんが出れなかったり、カメさんの先頭交替要求が早かったりで上手く回らないので、カメさんの指示でどすこい部屋方式で回す。しかし、カメさんの番になるととあることが要因で少し速度が落ちる。

そう、この男ヒルクライムで驚異的なタイムを叩き出しているのに実はサイコンを持っていないので一定の速度確認が出来ないのである。
TTタイムもSTRAVAでのみ計測している。(ゴール前にスマホを投げている疑惑すらある)

後で聞いた話ではこの時コンソメさんは「カメさん皆と同じ速・・・(こいつサイコン持ってないんやった)」という言葉を飲み込んだとかwww

カメさんが離脱し、コンソメさんと2人になったところで橋が見えた。さぁゴールまでもうすぐと気持ちが高ぶったのか、GARMINのバッテリーが切れていた私も自分の速度がわからず速度を上げてしまう(人のことは言えないねw)

あまりにかけるのが速すぎてスプリント→まだゴールじゃないので垂れてコンソメさんに捕まる→橋の手前でズブズブスプリントを仕掛けて、キッチリとクリテ王子コンソメ氏に負ける。精進しますw

皆無事ゴールで、最後に駐車場までの激坂を上って、初めてのアワイチは終了。
楽しかったー!!!!!!























コメント